親能王


前頁 「 親 [親仁]
『 親 王 ・ 諸 王 略 傳 』
  
[親能]

フレームなし

工事中

親能王
 
【出自】
 
通季王[天暦御後]の孫。
 定資王の男子。
『尊卑分脈』「長和 三條」 定資王の子
│ 内膳正 從五上【脇坂本・前田本・内閣文庫本ナシ】
└親能[王【脇坂本・前田本・内閣文庫本】]
 母【脇坂本・前田本・内閣文庫本ナシ】
 
【經歴】
應保二年(一一六二)正月五日、從五位下に敍される(王氏爵)。
『山槐記』應保二年正月五日壬申(東京大學史料編纂所所藏『柳原家記録』第四十三巻『私要抄』所收
承安元年(一一七一)八月十一日までに内膳正に任じられる。
『玉葉』承安元年八月十一日癸丑「内膳正親能王初參事」
參女院御方。内膳正親能王初參。何心哉。可嘲々々。
從五位上に敍される。
『尊卑分脈』「長和 三條


 
次頁 「 親 [親繁]
『 親王 ・ 諸王略傳 』 目次 「 し 」  『 親王 ・ 諸王略傳 』 の冒頭
『 日本の親王 ・ 諸王 』 の目次


更新日時: 2020.03.19.
公開日時: 2010.11.24.

Copyright: Ahmadjan & T.Takenaka 2010.11 - All rights reserved.