顕職王


前頁 「 顯 [顯順]
『 親 王 ・ 諸 王 略 傳 』
  
[顯職]

フレームなし

工事中

顯職王
 
【出自】
 寛和御後
 
顯行王のち顯綱王)の男子。
 顯廣王の孫。
『尊卑分脈』「寛和 華山」 顯綱王の子
 〔從四上【前田一本】〕
┌顯職王
母【脇坂本・前田一本・内閣文庫本ナシ】

前田一本に「從四上」とあるが、これは、父 顕綱王の袖書または尻付の竄入か。
『古系圖集』(東京大學史料編纂所所藏 S0375-3
┌實廣王   ┌顕職
│      │
│正親正彳五上│
┼顕行王───┴康信王

 
【經歴】
永萬元年(一一六五)七月二十五日、六條院即位敍位において從五位下に敍される(王氏爵。寛和御後)。
東京大學史料編纂所所藏『柳原家記録』第四十三巻『私要抄』所引『山槐記』長寛三年【永萬元年】七月廿五日壬申
九條家記録『御即位敍位部類記』所引『山槐記』永萬元年七月廿五日壬申
天晴。今夜被行御即位叙位。・・・・・
叙人
 ・・・・・
 従五位下顕職王(淳【寛】和御後) ・・・・・


 
次頁 「 顯 [顯仁]
『 親王 ・ 諸王略傳 』 目次 「 け 」  『 親王 ・ 諸王略傳 』 の冒頭
『 日本の親王 ・ 諸王 』 の目次


更新日時: 2020.10.04.
公開日時: 2012.01.06.


Copyright: Ahmadjan & T.Takenaka 2012.1 - All rights reserved.