因幡


前頁 「 因 [因幡@]
『 親 王 ・ 諸 王 略 傳 』
  
[因幡A]

フレームなし

工事中

因幡」 いなば
 
【出自】
 
基世王の女子。
 桓武天皇の三世。
 仲野親王の孫。
『古今和歌集目録』
因幡一首(戀五)
 基世王女。
少外記平田家本『本朝皇胤紹運録』、基世王の子


  因幡
女子古今作者
 
【著述等】
和歌一首が『古今和歌集』に入集。
『古今和歌集』十五「戀」五
                  いなば
あひみぬも うきも我身の 唐衣 思ひしらずも 解くる紐かな
 
【文獻等】
稿本桓武天皇實録』四九六頁「皇曾孫女某」


 
次頁 「 胤 [胤]
『 親王 ・ 諸王略傳 』 目次 「 い 」  『 親王 ・ 諸王略傳 』 の冒頭
『 日本の親王 ・ 諸王 』 の目次


公開日時: 2012.06.04.

Copyright: Ahmadjan 2012.6 - All rights reserved.